秀明学院の中学英語 Build-Up Writing & Reading
中学課程では、教科書(NEW HRIZON)3冊の本文すべてを理解し、覚えることを目標にしています。
そのために、独自開発のメソッドを用い、
授業では 「積み上げ法」による英作文(Build-Up Writing)
家庭学習では その口述練習(Build-Up Reading)
 
を行います。
教科書の基本文にとどまらず、本文をすべて覚えることが、後々の英語マスターの糧(かて)となります。本文で覚えた表現・言い回し一つ一つが高校での文法理解や、英作文の実力に繋がっていきます。
秀明学院の高校英語 語彙力に頼らず、文脈にも頼らない言わば「文型主義」での解釈を3年間通じて訓練!
1年では文法とともに、5文型を基礎から複雑な文にまで、瞬時に、その構造が読み取れるよう、徹底練習します!
 
2年では、より高度な文に挑戦!! ここまで来ると、英語の「謎解きのような楽しさ」を知ってもらえると思います。未知の単語が決して怖くないことに気づきます。
 
3年では、これまで得てきたノウハウを長文に応用し、解釈の総仕上げをし、同時にスピードアップを図ります。
 
 
秀明学院の国語 
 
★ 中学に進むまでの小学国語では
なんとなく読む国語  から
分析的に・論理的に読む国語
に進むためのトレーニングを行います
 
★ 中学からは キーワード音読
英語同様、教科書本文中心の学習です!
(1年~2年前半)
本文文章の全体の流れから、指示語の指示先の詳細まで把握できる
よう工夫された独自プリントを使用した「音読練習」を家庭で行い、
授業ではその成果を毎回確認します。
★ 国語学習にかかせない背景知識
(2年後半以降)
論説文理解に、背景知識は欠かせません。高校入試に、比較的取り上げられる頻度の高いテーマについて、短いコラムの要約練習を、キーワード音読と並行して、行います。
★ 高校現代文は語彙の充実+ 背景知識
大学入試の現代文では、「語彙」と 背景知識は密接に結びつきます 社会人ならだれでも知ってる「アイデンティティ」とか「メタファ」など、(そもそも論)から取り組んでもらいます。
秀明学院の数学
小学算数(5~6年)
中学数学に進む前にぜひ身に着けてほしいことは・・・
割り算の2つの概念の理解と使い分けです。
 等分除と包分除
中学では自作の学習ソフト「ステップ式数学」を使用。
スモールステップで少しづつ、理解を確認しながら授業を進めます。
 ★小学生には、中学で困らないための学習を
 ★中学生には、高校で困らないための数学を
常にそのことを心がけて、指導いたします。
高校数学では、
★1~2年では チャート・サクシード等、定番問題集と同レベルのプリントで 例題学習 + 問題演習
★ 3年では大学入試対策用 独自ソフトウェアでの学習に発展します。
各科目の詳しいカリキュラムは会員用べーじからご覧いただけます。また授業で使用するプリントも一部ご覧いただけます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now